カンジタ

カンジタにかかりやすい人

 

カンジタ膣炎を引き起こすカンジタ菌は、口の中や皮膚、そして常に膣の中にも存在しています。 基本的には膣内は少しだけ酸性に傾いた状態(弱酸性)で、細菌が必要以上に繁殖できないようになっています。 ところが、それがアルカリ性に傾いても、酸性に偏りすぎてもカンジタ菌は増殖してしまいます。

 

カンジタは酸性の環境を好みます。生理前に膣内は酸性に偏りがちになってしまうから繁殖を始めます。 また、疲労やストレスなどの体調変化に伴って膣内がアルカリ性に傾くと、人体に有害な細菌を退治する善玉乳酸菌が生きられず、カンジタ菌が繁殖する環境を作ってしまいます。

 

つまり発症しやすい人はカンジタ菌にとって有利な環境を膣内で作ってしまうことが多いということなのです。 だから、ストレスや疲れを溜めないように、体内バランスを崩さないように、規則正しい生活を心がけ、食生活に気を遣いましょうと言われます。膣内の自浄作用は立派なもので、体が健康であれば、本来トラブルは起きないのです。

 

しかし多くの人は言われなくても至って普通の生活を心がけています。 カンジタの再発に悩んでいる人は他の人とあまり変わらない、普通の生活をしているのにカンジタにかかってしまうのです。

 

カンジタクリア

 

 

再発させたくないなら膣内の環境を整える

    カンジタ専用のサプリメント カンジタクリア

カンジタクリア

 

治療してもすぐにまたぶり返してしまうから、その度に病院に行かなきゃならない。 お薬もこんなに続けて使っていて大丈夫だろうかと思うことがあるのではないでしょうか。

 

そんな悩みを抱えているなら、乳酸菌のサプリメントを試してみてはいかがでしょうか。 今まではお薬で、カンジタ菌を殺すことで治療をしていましたが、当然、それでは根本的な治療にはなりません。 原因は膣内の環境によるので、その環境を整える工夫をしなければ、カンジタと決別することはいつまで経っても出来ないのです。

 

しかし、人一倍食事や睡眠時間に気を遣わなければならないというのでは、やはりカンジタから解放されたことにはならないと思います。 もちろん、日々の生活で健康に気を遣うに越したことはありません。しかしそれはカンジタ以前の問題であって、カンジタが発症しないために気を張り詰めている生活というのは大変な苦痛です。

 

そこで、手軽に始められるものに乳酸菌サプリがあります。 お薬での治療では、膣剤を膣に挿入しカンジタ菌を殺し炎症を抑えなくてはなりませんでしたが、サプリメントなら当然、飲むだけで大丈夫です。

 

膣の環境を清潔に保ってくれる乳酸菌の中でも、特にカンジタ菌に強いものを選んで凝縮したサプリメントを飲むことで、膣の環境を整えながらカンジタ退治・予防が出来るのです。

 

女性のカンジタを完治へと導くカンジタ(女性)完治セット

 

フェミプロバイオとカンジタクリア

 

フェミプロバイオというサプリメントにはカンジタ菌に対して働きかける乳酸菌デーデルライン桿菌が入っています。デーデルライン桿菌により腸内環境を整えることで腸が元気になり、健康な体を作ることが出来るから、カンジタも相乗的に発症しにくくなることが期待出来ます。

 

さらに、カンジタ菌に対してもっと直接的に働きかける効果を持つ、植物由来の成分を凝縮したサプリメントとしてカンジタクリアがあります。

特にカンジタに対する殺菌作用が強い黒クルミの外皮、免疫力を高めカンジタの成長を抑えるパウダルコ樹皮、そしてカンジタによる炎症を抑える力があるオレガノと言った植物成分の働きで、強力にカンジタ菌を抑え込みます。

 

また、これらは副作用が懸念されるようなお薬ではなく、乳酸菌と植物成分を凝縮したサプリメントですから、カンジタクリアとフェミプロバイオ二つを併せて使用することも可能です。

もし再発にはほとほと困らされていて確実に発症を防ぎたいというのであれば、一緒に使うというとより効果的です。

 

女性であれば、いつ発症してもおかしくないカンジタ膣炎。 今までは発症する度に膣剤などを使って治療していたかもしれませんが、これからは、乳酸菌や植物由来の自然な成分で、本来体が持っているカンジタ菌と戦う力を作ってみてはいかがでしょう。

 

カンジタと無縁な生活を送る秘訣は治療よりも予防にあります。 カンジタ菌に隙を与えない体を作って、あの煩わしい痒みから解放されましょう。

カンジタクリア